土壁の家を建てる流れ

新築・リフォーム・補修等、建築に関することは何でもご相談ください。

1. まずは、弊社にご連絡・ご相談ください。
2. 施工の内容によって、腕の確かな設計士・左官・工務店をご紹介いたします。
3. 施工の際に弊社の建材を使い建築をさせていただきます。
※仲介料は一切いただきません。

シックハウス症候群とは?

シックハウス症候群=別名・新築病とも言われ、室内の空気が化学汚染された際に起こる、
倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患・目のかゆみなどの症状があらわれる体調不良の総称です。
新築の住宅や、引越し、リフォーム直後によく発症します。

原因

室内の空気が化学汚染されてしまった原因の多くは、壁紙、下地と壁紙をくっつける為に使われる接着剤、合板、塗料、防腐剤等から発生するホルムアルデヒド、トルエン等の揮発性有機化合物であるとされています。
ホルムアルデヒドは常温でも気化してしまう為、現代の断熱性・気密性の高い家では通気性が低く、化学汚染された空気を逃がさず密閉しまい、汚染された空気で呼吸してしまう為に発症しまうのです。

現代になってシックハウス症候群が急増したのは、断熱性・気密性の高い家の増加と原因である科学物質を多用した建築材料の増加によるものと言えるでしょう。

改善と対策

もし壁紙や壁紙の接着剤に原因があれば、壁紙を剥がして壁材を塗り直したり、現状の壁紙の上から自然素材の壁材を塗ることにより改善することができるかもしれません。

自然素材を正しく使い、人が安心して暮らせて、かつ自然に還すことができる家を東邦産業社はご提案します。

お問い合わせ
Copyright© 2006-2016東邦産業社 公式HP All Rights Reserved.